Spottizmo! 2.10をリリース

本日アップデート版をリリースしました。

【追加機能】

  • スライダー始点の変更
  • エクスポートするデータタイプ(ALL/Spots/Tracks)の選択
  • 日付の切り替わり時刻の変更

【バグ修正】

  • HDトラッキングのバグ

ひとつ前のアップデートが盛りだくさんだったので、今回は小さめの追加機能を集めた比較的軽めの内容です。それと致命的なバグが一つあったのでそれも対応。iOS7で問題なく動作する事も確認済みです。

3つの追加機能はいずれもフィードバックによるものです。相変わらず仕事が遅いので1年以上お待たせしたものもありますが、いただいた要望は常に頭の片隅にありますので、忘れた頃にこんなふうに追加されるかもしれません。

「スライダー始点の変更」は、これまで固定だった始点を動かして、たとえば”10:00-15:00″という範囲で表示をする事ができるというものです。画面をキャプチャしてシェアする時には確かに必要かもしれません。スライダー範囲の中ほどをドラッグすると、時間間隔を保ったままスライドできるのがちょっとイイかなと思ってます。

「エクスポートのデータタイプの選択」は、従来のSpotだけとか、HDトラッキングで録ったログだけとか、その両方の選択ができます。これは最初からあってしかるべき機能ですね。気付きませんでした。

「日付の切り替わり時刻の変更」は、たとえば”02:00″を切り替わり時刻に設定すれば、1日のログ表示時間帯が”2:00-26:00″になるというもの。これも朝型の自分には思いつかなかったものです。

HDトラッキングのバグは、トラッキング中にメモリリークでどんどん太ってしまい、指定した時間になる前にクラッシュしてログが途絶えるというものです。完全なるテスト不足。

それにしてもHDトラッキングはデータが処理が重いのが悩ましいですね。データ量がすごく増えるので実装にもかなり苦労したんですよ。こういう重い処理を後付けすると破綻するというのが良く分かる事例になりました。

HDトラッキングは写真ジオタグを正確に付けるために加えた機能なのですが、ジオタグ機能についてはあまり反応もなく、これはやらかしちゃったかなって感じです。すでに新たなバグが1つ見つかってるし、安定するのに少し時間がかかりそうです。もしかしたら消える機能になってしまうかもしれません…。

今後のアップデート予定は、いよいよEvernoteのネイティブ対応にとりかかります。今までのようにファイル添付ではなく、ちゃんとマップ付きの書類としてエクスポートするようにします。もしかしたら、その前にもう一度小さめのアップデート(おそらくiOS7への正式対応)を挟むかもしれませんが。

その後は多分来年になると思いますが、Spottimo!を使ってて良かったと思える機能を予定しています。これができてやっと完成形です。まだ検証もできてないのでこれ以上の事は言えませんが、期待してもらって良いと思います。